事業案内BUSINESS

HOUSENKA GROUP家縁・健康社会づくり

生命を守り、生活を愉しみ、
人生を豊かにする。

人生にとって一番の至福は、良縁をたくさん積み重ねる事と”健体”と”康心”を合わせた『健康』を増進すること。人と人とのつながり『家縁社会』と健やかな体と康らかな心によって形成される『健康社会』の両面を実現し、北摂7市・阪神間7市・大阪市の15市を中心とした「家縁・健康社会」の創造をしてまいります。

豊泉家コミュニティクラブ(HCC)家縁

人と人とのつながりを表す「縁」という言葉。
豊泉家で働くたくさんのフェロー、豊泉家を利用してくださる個客の皆様、ともに支えていただく企業やボランティアの皆様との「御縁」を大切にしていきたいという願いを込め、豊泉家でつながる縁を「家縁(かえん)」と呼んでいます。豊泉家だからこそ生み出せる大家族のような「御縁」を長きにわたって育み、豊泉家コミュニティクラブに関わるすべての人とともに豊かな人生を創造してまいります。

  • 同志フェロー

    豊泉家で働く、同じ志を持つ大切な仲間を「フェロー」と呼びます。フェローには身分の上下はなく、役割が違っているだけで、昨日入職した方も経営幹部も皆同じフェローであると考え、ボトムアップの機会を大切にしています。

  • ご利用者・患者様個客

    豊泉家のサービスをご利用の皆様。豊泉家では、お客様のことを「個客」と呼称し、一人ひとりに合わせたパーソナルサービスの提供を行うことで、自立・自由度の高い生活を送っていただくサポートをしています。

  • 支援・協力いただく皆様ステークホルダー

    わたしたちの想いに賛同し、協力くださるボランティアや企業の方々、理解いただけるご家族の皆様のおかげで、豊泉家は日々サービスを提供し、社会貢献することができます。

HEALTH CARE健康

新予防・医療・介護・在宅生活で、
暮らしをサポートしています。

豊泉家グループは、健康を"健体"と"康心"の2大カテゴリーに分け、
新予防・医療・介護・在宅生活等のサービスを家縁の皆様に提供してまいります。
家縁と健康を統合することによる相乗効果を引き出し、LIFE産業としてサービスを提供し続けてまいります。
豊泉家グループは次の10年、20年、そして100年先に向けて、
自ら創った変化に挑戦して、時代に即したサービスを提供していきます。

新予防

徹底的に把握する新予防

-新予防を真剣に考えれば、
人生はもっと楽しめる―

年齢を重ねても、自分の足で歩き続けたい。いつまでも、おいしくご飯を食べたい。
心も体も健康に明るく過ごしたい。
誰もが健康で長く働き活躍できる「健康社会」を実現するために、
「予防」を超える「新予防」という新しい分野に挑戦してまいります。
これまで介護・医療分野で培った経験や知識を生かして、PDCAサイクルの循環を実現し、将来の病気を未然に防ぐとともに、最適な新予防を提案いたします。
自分だけでは実現できない、徹底的な現状把握と専門家によるサポートを提供いたします。

医療

治す・癒す・支える
医療の提供

-「治す」医療から、「治す」
「癒す」「支える」医療へ-

これまでの「治す」医療に加え、多職種連携による、患者様、ご家族の生活に寄り添った
「癒す」「支える」医療を提供します。
茨木市で、ほうせんか病院(220床)・北大阪ほうせんか病院(280床)の2病院を運営。
患者様に適切な診断、最適な治療を行うために、院内各科だけではなく、地域のクリニック、他病院とも連携を図っていきます。
日本最大級の緩和ケア病棟(48床)・COVID-19UNIT(60床)の開設等、地域から求められる医療に挑戦してまいるとともに、予防から治療・回復を経て、療養・緩和ケアまで一貫した医療を提供します。

介護

コミュニティケア / 自立支援

-コミュニティケア 自立支援-

シニア事業・チャレンジド事業の両輪で、地域に密着した良質なサービスを提供することで、支援を必要とする方々にとっての「自立と自由の家」を創造します。
個客の皆様の状況や意向に応じた様々なサービスを組み合わせ、
何よりも「今、その方ができること」を大切にし、ご利用者自らの生活を自己決定し、
自ら心地よい暮らしを創り上げていくことをアシストします。
シニア事業においては、永年研究を続けていた「認知症ケア」の実践と追求、チャレンジド事業では、誰もが自立し、いきいきと活動できる場所を目指し、日本初のチャレンジド専用住宅「INCL」を開設する等、個客を中心に考えたサービスを行ってまいります。

※チャレンジド:豊泉家ではハンディキャップをお持ちの方をチャレンジドと呼んでいます。(”The Challenged”の考え)

在宅生活

至福の
生涯在宅生活の実現

-トータルライフプランに基づく
生涯在宅生活の実現 -

在宅でお住まいの方一人ひとりに寄り添い、ニーズ・ウォンツに合わせて必要なサービスを
コーディネートし、住み慣れた地域でより良い生活を継続できるようサポートします。
保険内外のサービスとコミュニティサービスを包括的に組み合わせながら、皆様の人生を豊かに、充実したHOME LIFE(生涯在宅生活)をお過ごしいただけるように支援してまいります。

Community-based all-Inclusive care-System豊泉家C.I.SセンターC.I.S(地域包括ケアシステム豊泉家モデル)

豊泉家が提供するC.I.S(地域包括ケアシステム豊泉家モデル)は、
最適なサービスが選択できるよう、最大限にサポートするシステムです。
豊泉家はこれまで培ってきた知見やネットワークを駆使し、様々なサービスを有機的に
つなげることで、一人ひとりにとって最適かつ統合的なケアコーディネートを提供していきます。
予防から医療、在宅生活から介護といった、ワンストップでサービスが受けられる体制の実現は、
個客の皆様の願いであり、今後の社会課題を解決していくためにも必要不可欠なことです。
領域を超えたシームレスな連携により、家縁社会と健康社会をコーディネートしてまいります。

ケアコーディネーター

ケアコーディネーターとは、病気になった時や介護が必要になった時にのみ、その時々の状況に応じて担当する相談専門職とは違い、人生において様々なステージが移り変わる中、新予防・医療・介護・在宅生活や健康に関するパーソナル・アドボケイト(代理人)として、長期にわたって 皆様の人生に寄り添い、伴走いたします。
皆様が望む自らの生活スタイルを実現するために、豊泉家グループが持つ様々なサービスやこれまで培ってきたネットワークを駆使して、保険内外を問わず、納得度・満足度の高い包括的なトータルライフプランをご提案いたします。

C.I.S CENTER豊泉家C.I.Sセンターとは

日常生活において、食事や買い物のことで困っている、健康に不安が出てきた、病気のことについて違う医師の話を聞いてみたい、予防をしたいけどどうしたらいいか分からない、久しぶりに外食や旅行に行きたいけど付き添いがいない、など日々様々な困りごとや不安がつきものです。そんな時、気軽に相談できる場所が、豊泉家C.I.Sセンターです。
新予防・医療・介護・在宅生活や健康に関する様々な悩みを、ケアコーディネーターが皆様の望む生活・人生の実現に向けて親身に相談に応じます。

COMMUNITYコミュニティ

豊泉家ブランドが誕生した1995年から、わたしたちの歩みは始まりました。
わたしたちは北摂7市・阪神間7市・大阪市の15市を中心に
C.I.S
(地域包括ケアシステム豊泉家モデル)で
家縁・健康コミュニティづくりを
展開してまいります。

豊泉家阪神グリーンベルト

約760万人の人口がいる
北摂・阪神間・大阪市をつないで
「家縁・健康社会」を展開