豊泉家のチャレンジド支援サービスのご紹介

豊泉家グループのノウハウとネットワークを活用し、
本人の主体性を尊重した生活支援や就労支援を考えます。

私たちは特別なニーズをもつ方々に対して、個々の主体性を尊重し、それぞれにあった支援の方法で自立をサポートし、チャレンジドの皆様がいきいきと過ごせる場を提供していきます。 チャレンジド事業では、アメリカ合衆国ニューヨーク州で運営されているThe Center For Discoveryを視察し、現地での学びを基に独自に開発したアセスメントと個別支援計画を作成し、お一人おひとり の夢や目標に向かってステップアップできるように支援いたします。 またサービスをご利用になるチャレンジドの皆様を福祥福祉会ではパートナーと呼称し、共に成長する共成を目指しています。

チャレンジドとは

神様より挑戦する運命を与えられた人達という意味です。
豊泉家ではハンディキャップをお持ち方をチャレンジドと呼称しています。
欧米てハンディキャップをお持ちの方への呼称としてもちいられている「The Challenged(ザ・チャレンジド)という考え方に基づいています。
豊泉家ではハンディキャップをお持ちの方を"障がい者"ではなく"チャレンジド"呼称していく取り組みをしてます。 私たちは"チャレンジドと共にソーシャルインクルーシブな社会を創造します。

7つの事業

  • 生活介護(デイライフケアカレッジ)

    社会との関わりを持てる場を提供し、入浴、排せつ、食事など生活のお手伝いや、機能訓練、創作活動など、生活の質を向上させるお手伝いをいたします。

  • 就労継続支援B型(ジョブワークカレッジ)

    就労移行支援事業を完了した後、その後の社会生活に不安のある方に対応いたします。グループ内で雇用を創出し、実際の労働の中から、自信を持って働く力を養っていきます。

  • 短期入所(レインボーステイ)

    入浴、排せつ、食事のほか個別に必要な支援を行います。一人暮らしに向けたトレーニングや、保護者の方のレスパイト(休息)の役割も担っています。

  • 居宅介護(ホームヘルプセンター)

    研修を受けた介護福祉士など、信頼できるスタッフが揃っています。居宅介護、重度訪問介護、同行援護。移動支援(豊中市・吹田市・箕面市・大阪市)で、在宅生活を支援しています。

  • 相談支援

    地域にお住まいで支援を必要とする方のご相談をお受けし、お話をお伺いしたうえで必要な福祉サービスをコーディネートいたします。

  • 放課後等デイサービス

    専門的な支援・療育を必要とする就学中の児童を支援いたします。学校の下校後から夕方までの時間をセンターで過ごし、様々な活動を通じて発育を促します。

  • 児童発達支援

    専門的な支援・療育を必要とする就学前の児童を支援いたします。個別、グループそれぞれのプログラムを組み合わせて発育を促します。

事業のご案内

トップページ
豊泉家のおもい
ー 豊泉家のおもい
ー 理念・法人概要・沿革
ー 豊泉家のこだわり 
ー 数字で見る豊泉家
ー 豊泉家の挑戦
豊泉家のサービス・事業
ー 豊泉家のサービス・事業
ー シニア向け 入居サービス
ー シニア向け 在宅サービス
ー チャレンジド支援サービス
初めてご利用される方へ
交通アクセス一覧
よくあるご質問
資料請求・お問い合わせ
お知らせ
新卒採用情報
キャリア採用情報
サイトマップ

事業一覧