豊泉家

アシステッドリビングホーム豊泉家 桃山台
安心してホームでの生活を送っていただくための全てのサービスがここにあります。
24時間365日看護師常勤の医療サポート体制
トータルライフサービスで、その方らしさを失わず誇りを持って生活を続けていただくことをテーマに
資料請求はこちら
0120-294-998 対応時間:9:00-18:00(月曜日~土曜日)

豊かなセカンドライフのために、「アシステッドリビングホーム」としてできること

日々の生活に介護が必要となっても、その方が今「できること」を大切にしたアシスト「自立支援」と、自らが自己決定し、ライフスタイルを創り上げていく「選択の自由」。そんな生活を可能としたのが、「アシステッドリビングホーム」です。

常勤ドクターと、24時間介護師常駐
併設クリニックがあることにより常勤ドクターと、24時間介護師常駐の充実した医療体制により、経管栄養(胃ろう、鼻腔)が必要な方はもちろん、IVHやインスリン注射、たん吸引など常時医療行為が必要な方への対応が可能です。
また、ターミナルケアにも積極的に取り組み疼痛管理が必要な方への対応も行っております。
完全個室タイプのお部屋
お部屋にはミニキッチン、洗面、トイレ、シャワールーム、タンス、デスク、手すりが設備されており、ナースコール等の装置も設置しています。

幸せな生活のために欠かせない美味しい食事は、どこよりもこだわりを持って作っています。

「美味しい」にどこまでもこだわる

食事
カフェ&バー

管理栄養士が個別のケアマネジメントを行い、健康維持のための栄養ケアプランを作成しています。また、栄養管理だけではなく、和食料理の鉄人、神田川俊郎先生監修のお食事や、産地直送の食材を使用するなど、どこよりも美味しいお料理を楽しんでいただけるよう、様々な工夫に努めております。

レストランからカフェ&バーまで

カフェ&バー
カフェ&バー

1階の滝の見えるレストランでは、ご来訪されたご家族の方と一緒にお食事をして頂けます。
他にも、音楽を聴きながら楽しめるカフェ&バーでは、豆から選べる本格的なコーヒーや、世界各国のお茶、ビールやワインのご提供もしております。

まずはお気軽にご請求下さい!

資料請求はこちら

どんなささいなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

0120-294-998 対応時間:9:00-18:00(月曜日~土曜日)

ALH入居時エピソード集

ALH入居時エピソード集

[PDF:20.2MB]

安心のホーム生活を創る充実の設備

  • リビング(2F)
  • 慶廣(よろこびあん)中庭(4F)
  • ゴールデンルーム ホール(4F)
  • プライベートダイニング 絆(4F)
  • RED-8(1F)
  • エントランス

プロスタイリストのよる理美容室

プロスタイリストのよる理美容室

香りのよい、ヒノキの浴槽

香りのよい、ヒノキの浴槽

個別に作られたヘルスケアプログラム

ヘルスケアプログラム

思い思いにくつろげる、和の空間

思い思いにくつろげる、和の空間

クリニック併設で充実した医療体制

クリニック受付
レントゲン室

常勤ドクターと、24時間介護師常駐の充実した医療体制により、経管栄養(胃ろう、鼻腔)が必要な方はもちろん、IVHやインスリン注射、たん吸引など常時医療行為が必要な方への対応が可能です。
また、ターミナルケアにも積極的に取り組み疼痛管理が必要な方への対応も行っております。

まずはお気軽にご請求下さい!

資料請求はこちら

どんなささいなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

0120-294-998 対応時間:9:00-18:00(月曜日~土曜日)

ALH入居時エピソード集

ALH入居時エピソード集

[PDF:20.2MB]

梅田から15分、千里中央から5分の好立地

人気の北摂エリアの中でも特に閑静な住宅街の中に位置し、最寄駅からも徒歩10分の便利さです。

閑静な住宅街

アクセスマップ

新大阪駅から4駅、梅田からも15分 千里中央駅から1駅

電車でお越しの場合
北大阪急行桃山台駅より10分
お車でお越しの場合
新御堂筋を北進、「桃山台」出口より側道へ1つ目の信号を右折し、2つ目の信号(桃山台2)交差点を左折、道なりに進み約650m先左側

まずはお気軽にご請求下さい!

資料請求はこちら

どんなささいなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

0120-294-998 対応時間:9:00-18:00(月曜日~土曜日)

ALH入居時エピソード集

ALH入居時エピソード集

[PDF:20.2MB]

入居される前と今の状況の変化や、率直なご感想を伺いました。

スタッフさんの協力のもと、長年教えてきた囲碁教室を再開することができました。

K様 90歳代・男性

入居前妻を亡くし、車椅子生活。「囲碁教室を続けたい」という希望を持っていました。
妻を亡くしたあと高齢の独り暮らしで、車椅子を使う状態となり一人暮らしが困難になりつつありました。
長年自宅で囲碁教室を営んでおり、その仲間との関係を続けたいという希望がありましたが、このままでは一人で生活をすることはもちろん、囲碁教室を続けることが難しい状態だと感じていました。
入居後スタッフさんと相談し、教室の場所や受付を工夫してもらいました。
囲碁教室の場所として、ホーム内の共用スペースなど、いくつか相談させてもらったのですが、いつでも気軽に囲碁ができる場所として、最終的に自分の部屋を選びました。
また、囲碁教室のスケジュールを中心に、入浴や受診、リハビリの日程も調整していただきました。囲碁教室へは、外部からでも気軽に参加ができ、人数が多い時は共用スペースのソファセットを利用できるようになど、細かく配慮をしていただきました。
現在定期的に囲碁教室を開催し、外部からも生徒さんが集っています。
毎週土曜日の午前中、囲碁教室を定期的に開催しています。それ以外の日も、囲碁仲間が気軽に訪ねてきます。
リハビリを行い、歩行器での歩行ができるようになり自信がつきました。様々な活動にも参加し、今ではホームに新しい友人もできました。

要介護5の寝たきりから、入居後、食事や歩行が出来るようになりました。

T様 80歳代・男性

入居前入院、気管切開後、要介護5の寝たきりの状態でした。
病院での吸引・吸入が必要となり、気管切開もしていたため、声を出せず筆談でのやりとりになっていました。
入院前は歩行訓練もされていたが、要介護5の寝たきりの状態となっていました。家族はできるだけベッドから起きて楽しく暮らしてほしいとの希望があり、リハビリの出来る施設を探していました。
入居後リハビリの実施、歩行訓練を通じ、趣味も楽しめるようになりました。
入居当初は、クリニックドクター、看護師、機能訓練指導員と連携を図り、リハビリを定期的に実施させて頂きました。
「歩きたい」という意欲がありましたので、歩行訓練も行いました。また、特技である書道を通じ、生活の中での楽しみを見出せるようになりました。
現在食事が楽しめるようになり、杖で自由に歩けるようになりました。
嚥下訓練を実施し、少しずつ食事が摂れるようになり、歩行訓練を行うことで、体力向上・体調安定につながっていきました。
安定して長時間座っていられるようになり、特技の書道を通して、イベント時の料理のお品書きを書いたり、敬老会などに参加しています。現在は杖歩行でホーム内を自由に歩いています。

まずはお気軽にご請求下さい!

資料請求はこちら

どんなささいなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

0120-294-998 対応時間:9:00-18:00(月曜日~土曜日)

ALH入居時エピソード集

ALH入居時エピソード集

[PDF:20.2MB]