豊泉家からのお知らせ

2020.02.08

ダイアリー

伝達研修会を開催しました。

豊泉家フェローによるフェローのための第一回伝達研修会を開催しました。

2月8日(土曜日)
外部研修を受けたフェローが、
他のフェローに、その内容を講師として教授する
フェローによるフェローのための「伝達研修」を
初めて開催しました。




(1)リーダーの管理能力開発の学びと今後の実践
講師:岡田CAP


隣の席の人と、2人一組で2分ずつ
自分の所属する部署や職場の説明や、自分が担う役割について説明し合いました。



テーブルごとに、キャプテンとしてどんなマスタープランを立てて、
どのようにチームのフェローとともに取り組んでいく風土づくりを行っているか?
話し合いました。



どのグループも、それぞれが自分の抱えている課題や問題点を出し合い、
キャプテンとしてチームの意見をどう反映し、チームをどう導いていくのか?
真剣に話し合いました。



(2)リーダーの為のマネジメント能力開発の学びと今後の実践
講師:西脇CAP

リーダーとして、組織をどうマネジメントしていくか?
戦略の立て方、マーケティングの手法・分析の仕方、コミュニケーション能力の必要性・人材育成の考え方などを
色々な観点から学びました。


質疑応答中


(3)認知症(日本認知症グループホーム大会、日本認知症学術研究会)の学びと今後の実践
講師:向後CAP・長原CAP

日本認知症グループホーム大会での学びの報告



認知症ケアに関する地域の取り組みや、これからの地域づくり、地域の役割、
これからの課題など学び、考えました。

日本認知症学術研究会での学びの報告





認知症は予防できるのか?
グループディスカッションをしました。






グループディスカッションの後、グループごとに話し合った結果を発表しました。



ヘルスケアマネジャーの指導のもと、5分間の体操で、気持ちと体をリフレッシュ!



(4)就労フォーラムでの学びと今後の実践
講師:木村CAP

就労支援・障がい者雇用の現状と、今後の課題について学び、
働くとはどういうことか、
私たがどう支援していけるのか、私たちのミッションは何なのか
考えました。

(5)自閉症カンファレンスNIPPON2019の学びと今後の実践
講師:高田CAP

自閉症スペクトラムの特性を正しく理解することで、
本当にその方が必要とする支援を行う事ができるということ、
理解していないと、その方が望んでいない行動になる危険性があることを学びました。


総括
社会福祉法人福祥福祉会 阿久根理事長



研修後、講師となったフェローも、生徒として講義を受けたフェローも
大変勉強になる、充実した一日を過ごすことができました。


これからの仕事に生かし、ご利用者・ご入居者の皆様へのサービス向上につなげるぞ!
の決意を胸に、笑顔のエイエイオー!

今後とも、豊泉家フェローを宜しくお願いします。


豊泉家フェローについて詳しくお知りになりたい方は
コチラのページをご覧ください。

お知らせ一覧に戻る

トップページ
豊泉家のおもい
ー 豊泉家のおもい
ー 理念・法人概要・沿革
ー 豊泉家のこだわり 
ー 数字で見る豊泉家
ー 豊泉家の挑戦
豊泉家のサービス・事業
ー 豊泉家のサービス・事業
ー シニア向け 入居サービス
ー シニア向け 在宅サービス
ー チャレンジド支援サービス
初めてご利用される方へ
交通アクセス一覧
よくあるご質問
資料請求・お問い合わせ
お知らせ
新卒採用情報
キャリア採用情報
サイトマップ

事業一覧