福祥福祉会豊泉家

豊泉家

豊泉家チャレンジドホームINCL箕面は
日本初の「チャレンジド専用住宅」です。

住環境

3Fフロア全てが居住用の9LDK。全面バリアフリーで、各部屋は完全個室のプライベート空間を実現。

お部屋

豪華なプライベートルームで豊かさと充実のくらし

ベッドを置いても充分な広さのあるゆったりとした空間を確保しております。
お部屋にはミニキッチン、洗面、トイレ、シャワールーム、クローゼット、デスク、手すりが設備されており、ナースコール等の装置も必要に応じて設置できます。

お部屋1

お部屋1

ミニキッチン・化粧洗面台

ミニキッチン・化粧洗面台 1

お部屋2

お部屋2

ミニキッチン・化粧洗面台

ミニキッチン・化粧洗面台 2

トイレ

トイレ

シャワールーム

シャワールーム

テレビ台

テレビ台

クローゼット

クローゼット

お食事

栄養管理はもちろん、「美味しい」も追求。

ご入居者に合わせた食事を提供いたします。管理栄養士がメニュー監修を行い、健康維持のための栄養バランスに細やかに配慮しています。
また、栄養管理だけではなく、四季折々の旬の食材、産地直送の食材を使用するなど、どこよりも美味しいお料理を楽しんでいただけるよう、様々な工夫に努めております。ご家族ともお食事を楽しんでいただけます。

お食事
コミュニティ

安心のホーム生活を創る充実の設備とコミュニティ空間

レクリエーション、趣味活動などアクティビティもサポート。思い思いにくつろげる和の空間など、他の入居者とのコミュニケーションの場も提供しています。

コミュニティ

ご入居者

コンシェルジュ

コンシェルジュ

コンシェルジュが24時間常駐し皆様をサポートします。

メイプルコート

メイプルコート

総面積122.82㎡の広くて豪華な共有スペース

チャレンジガーデン

チャレンジガーデン

(BBQスペース・屋外テラス)

生活環境

身の回りのことも遠慮なく。
ご入居者のため、24時間コンシェルジュが安心を提供
チャレンジドセンター併設による安心感

同建物内にてサービスを受けていただく事が可能です。併設による安心感と利便性は最良の環境といえます。

介護

デイライフケアカレッジ(生活介護)

日中活動の場として、豊泉家のケアサービスを必要に応じて使うことができますので、安心して日々の生活が送れます。

介護

介護

創作活動

創作活動

チャレンジドコート(機能訓練室)

チャレンジドコート(機能訓練室)

1Fダイニング

1Fダイニング

2Fダイニング

2Fダイニング

入浴介助

入浴

支援

グループの居宅介護、医療
その他生活支援サービスを提供

その方に必要な支援体制を整備します。ドクターとも相談して最適なプログラムを実施できます。ちょっとした移動などにも付き添います。遠慮なくお申し付けください。

支援

INTERVIEW

インタビュー 24時間コンシェルジュに聞いたINCL箕面

館内の日常相談や共用部の環境整備など INCLでの生活を快適にお過ごしいただくための支援を行う24時間コンシェルジュ。
常にご入居者を見つめている彼女からみたINCL箕面とは。

■普段どういったお仕事をされていますか?
ご入居者の相談に応じたり、生活全般のサポートを行っています。また夜間の急な呼び出しにも対応します。
■配慮していること、気をつけていることはありますか?
プライバシーを守るよう心がけています。また、気持ちに寄り添い、その方に合った関わりで安心感・親近感を持っていただくよう努めています。また、快適な住環境を保てるよう、館内の清掃にはこだわっています。

医療環境

病院との連携

ほうせんか病院

一般病棟、内科、整形外科、消化器内科のほか医療対応型ショートステイも行っています。

コミュニティ
訪問医療

外出できない場合でも往診により、ご入居者の健康をチェックします。医師や他の医療専門職などと連携し、医療サービスを受けることができます。

コミュニティ

以前には見られなかった「和らいだ笑顔と社交性」
周囲の方々からも「INCLに入居して良かったね」と言われます。

○○病院の担当ソーシャルワーカーに聞きました。

女性

40歳代 H様

女性/統合失調症/支援区分4

■INCLに入るまでの経緯を教えてください。
高校入学後に統合失調を発症し、高校2年で中退されました。その後、総合病院の精神科に入院後、病院やクリニックを転々としている中、保護者が病気を患い、服薬や生活管理が不十分となり、幻聴・幻覚・妄想状態が酷くなりました。以降入退院を繰り返していたのですが、PSWや成年後見人の方がご本人の社会復帰を強く希望し、環境を変えることで変わるのではと、ご入居を決められました。
■INCLを選ばれた理由は?
退院後の住まいを考えたとき、病院でもなく、施設でもなく、「家」に近い環境を模索する中で、INCLの「自立と自由の家」でチャレンジド9名の大家族が住まうというコンセプトに共感しました。
■INCLにご入居されて変わったところは?
「表情」ですね。以前は硬い表情だったのが、和らいだ表情に変わっていることが印象的です。それと、豊泉家の職員の方とハイタッチしている姿をみて、以前からは考えられないことだったので、とても驚きました。
以前は他者との交流が乏しく、コミュニケーションをとることが難しかったし、強迫観念も交わり異常行動も多くみられたのですが、今は落ち着いて過ごされているご様子を見て安心しましたし、INCLに入居されて本当に良かったと思いました。

豊泉家の担当フェローに聞きました。

■HさんはINCLでどのようにお過ごしですか?
音楽を聴いたり、雑誌を読んだり、お一人で過ごすことが多いのですが、創作活動や書道などにも参加し、自分のペースで他の方ともコミュニケーションを図っています。
お部屋ではヘルパーと一緒に、ベッドやテレビなどご自分の家具・家電を揃え、落ち着いて過ごされています。
箕面国定公園の麓に抱かれた自然環境の中、40㎡の明るく、広い部屋で、これまでと違った空間で、心身共にゆったりと過ごしていただいております。
■どのような支援を行っていますか?
平日は毎日、チャレンドセンター箕面のデイライフケアカレッジ(生活介護)を利用することにより、他者との交流や、合唱や劇を楽しまれています。スポーツ大会など様々なイベントにも参加され、社会参加を通じて刺激のある生活を楽しんでいただけているのでは、と思います。フェローからも積極的に話しかけるようにしています。
■支援のなかで注意している点はありますか?
一日の始まりとなる朝のご挨拶の際に、その日のスケジュールを一緒に確認しています。
ご本人のペースを尊重しながら、旅行や書道等、関心が高い内容を中心にアクティビティの提案を行い、活動参加への意欲が湧くようお声かけしています。
また、「家」であることから、ゆったりくつろげる時間と、一方でコンシェルジュとお部屋のお掃除をする習慣を作り、少しずつ自立した生活を構築していけるよう意識して関わっています。
■Hさんに変化はありましたか?
最初のうちは、どんな活動も断りがちでしたが、少しずつ他者がいる空間にも馴染めるようになり、今ではご自分で把握したスケジュールをもとに、関心がある活動には自ら参加して下さるようになりました。フェローのこともしっかりと覚え、名前を呼びながらコミュニケーションを図って下さっています。
■今後の支援目標を教えてください。
福祉サービスも上手に活用しながら、ヘルパーとの外出、お買い物等に行ける時間を増やし、より自己選択出来る機会を設けていきます。また、9LDKの大邸宅という環境を活かし、生活を共にする仲間と食卓を囲み、役割を設けながら温かい「家」を感じられるような支援に努めます。

閑静な住宅街駅から
徒歩10分

人気の北摂エリアの中でも特に閑静な住宅街の中に位置し、
最寄駅からも徒歩10分の便利さです。

住所

〒562-0041 大阪府箕面市桜2丁目6-27

電車のご利用

阪急電鉄箕面線 牧落駅より徒歩8分

お車のご利用

駐車場有
現在地からのルート案内を見る

道案内

171号線で「萱野3」交差点を北上(茨木方面からは右折)、直進「桜4丁目」の信号を過ぎて1本目の筋を右折、100m先右手となります。

お問い合わせ

豊泉家INCL箕面に関するお問い合わせや体験宿泊などご相談ください。
※必須項目は必ずご入力ください。入力後「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

    





     

        
   

制定 2012年4月1日
最終改訂 2012年1月1日改定 2016年4月1日改定 2019年10月1日改定

㈯ 個人情報保護方針
----------------------------------------
当法人は、「自立・自由度の高い福祉で社会に貢献する」を SF 豊泉家グループ理念として、当法人が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、個人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全法人を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

1.当法人は社会福祉等に関する事業、並びにスタッフの雇用、人事管理等において取扱う個人情報について、適切な取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じます。

2.当法人は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。

3.当法人は個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。

4.当法人は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。

5.個人情報保護マネジメントシステムは、当法人を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善をはかります。

本方針は、全てのスタッフに周知させるとともに、当法人のホームページ、パンフレットに掲載すること等により、いつでもどなたにも閲覧可能な措置を取るものとします。



社会福祉法人福祥福祉会
理事長 阿久根 賢一

【個人情報に関する苦情・相談窓口】

受付窓口:(受付時間 9:00~18:00)
苦情相談責任者:南野 清孝

〒560-0085 豊中市上新田 3-10-35

TEL:06-6873-3606 FAX:06-6873-3666