認知症ケアも視点・視野・受け止め方を変えるだけで、
楽しく、幸せに過ごすことができる。
『豊泉家グループ』の現場で積み上げた実績から
新メソッドを開発。認知症と向き合うすべての方々が
幸せになるための方法をぜひご一読ください。
〜こんな方におすすめしています。〜

書籍・メソッドの背景
『豊泉家グループ』が独自開発をした革新的な
新メソッドを生み出したのは“自由と自立の家”の考え方
今できることを尊重する自立支援を根底とした
“アシステッドリビングホーム”を日本で初めて導入
現場から生まれた、生きたノウハウがこの1冊に集約

阿久根 賢一社会福祉法人福祥福祉会 理事長

1976年生まれ。大学で社会福祉を専攻。卒業後は、高齢者施設にてソーシャルワーカーとして勤務。
2002年より社会福祉法人福祥福祉会が開設する特別養護老人ホーム豊泉家北緑丘の立ち上げよりソーシャルワーカーとして参画。その後、施設長、本部長、副理事長を経て2017年より現職。

その他
社会福祉法人 天森誠和会 理事
一般社団法人 日本棒サッカー協会 理事長
青森大学 客員教授 等兼務

その人らしさって何だろう?
あなたと、あなたの大切な方が
笑顔になれますように。

ストレスの限界が来る前に、1度読んでみてください。
認知症ケアに真摯に向き合う介護スタッフや家族、
日々一生懸命に介護してもうまいくいかない、
思った通りの成果につながらない。
それどころか、空回りの連続。自分たちのストレスも限界。
一方、認知症を有する人の状態は悪くなる一方、
今まで出来ていたことができなくなっていく
そんな認知症ケアで悩みをお持ちの方へ、一度、ふっと深呼吸をして
肩の力を抜いて、この本を読んでみてください。
今まで気づかなかったことが、何か見えてくるかもしれません。